既婚ビアンサイトdarknessLove

既婚ビアンの生みの親、立花月夜のLGBTな記事や何でもない記事を掲載。同性愛・毒舌などマイノリティな記事となります。アンチ・宗教家・否定派の閲覧はお断りします。
足カッチカチ。筋トレを趣味にした経緯

 筋トレでさんざん足をいじめた後、昨日歩き回ったら足がカチカチに。

 太ももなんだけど、ブヨブヨだったのに。

 筋トレスゲー。

 

 でも痩せない。

 

 カープスをやめて一か月。

 本筋トレを始めて1か月。

 痩せない。

 と言っても、体は締まってきてる。

 筋トレマシンのウエイトは上がってきている。

 平均男性より重い・・・(笑)

 

 カープスは良いと思う。

 実際カープスに行ってなかったら、筋トレを趣味にしようとは思わなかった。

 そういう点では行ってよかったと思っている。

 コーチやおばあちゃんたちとの出会いも楽しかったしね。

 筋トレを全くしたことのない人は、カープスでもいいと思う。

 でも僕は目に見える結果が出なかったんだよね。

 僕の場合は重度の肥満で、炭水化物太りだったからなのもあるんだけど。

 筋肉はついてきたけど、追っつかないというか。

 なので今のガッツリ筋トレはつらいけど楽しい。

 行くのめんどくさいけど、旦那と一緒だしね。

 二人だと「行かない」とは言えない(笑)

 それに筋肉ができてくるとそれを失うことが怖くなるわけで。

 

 向き不向きはあると思う。

 旦那はすぐムキムキが戻ってきて、米軍人みたいになってきた。

 もともとアーチェリーのキャプテンだったので、胸囲はあったんだよね。

 それを取り戻しただけ。ともいえるけど、楽して取り戻してるわけじゃない。

 日本人なのに、米軍人みたいと言うのが何ともなんだけど。

 僕の元カレも垂れ目のサングラスが似合う米国軍人風だったので、顔が似てるとああなるのかも。

 (元彼は旦那を見て「自分の若いころと同じ顔をしてると笑ってた」)

 元カレはムキムキだったけどね。

 僕が見てた元彼はムキムキだった。

 もうこの世にはいないけど。

 

 筋トレは男性の方が圧倒的に有利。

 だけど、女性だってして「損」ってわけじゃない。

 ダイエットのため。って思っても楽しくなることだってあるし。

 なんでもそうだけど、やってみるって大切なのかもねぇ。

 

いつも3日ぼうずのあなたに【AbcracksInner(アブクラックスインナー)】

 

 

 

 

応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
0
    ランキングはこちらから
    にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
    | 立花月夜 | 立花的私事。 | 17:07 | comments(0) | - |
    自分の目の茶色さに驚いた。

     僕はデブである。

    「痩せた時の顔」は、娘がイケメンだと証明してくれた。

     娘と僕は瓜二つ。体形は娘はガチムチ。女の子なのにシックスパック。

     

     今は僕はジムに通っているんだけど、各マシンのウェイトは平均男性かそれ以上。

     いやーデブって筋肉あるんですね。

     筋肉だけでも「デブ」と言われる体重なので、この筋肉のまま痩せるとマッチョすぎて笑うレベル。体脂肪0(ありえないけど)でもデブな体重ってあり?

     まあそんなこんなで、筋トレに通ってて多少顔が締まってきた。

     基本的に目は大きくて、デブなのに目がでかいとはよく言われてたんだけど。

     自分的には「そうかー?」レベル。

     

     今は眼鏡をしたりコンタクトだったり、裸眼だったり。

     鏡を見てふと気が付いた。

     僕、目が茶色すぎる。

     上娘も茶色いけど、僕はそれ以上に茶色い。

     そりゃ、日光過敏にもなるわ。

     今まで自分の目なんて注意してみなかったけど(デブだから細いし)、引き締まって目が大きくなってきたら茶色が際立つことに。

     旦那に

    「自分の目が茶色いことに改めて驚いた」

    と言う話をしたら、

    「お前は茶色いよ。目の色素、日本人にしては薄いよね」

    と言われた。

     僕は日光に弱くて、晴れた日はサングラス無しでは冬でもつらい。

     曇ってても紫外線に弱いので、サングラスをしてないと目が痛くてたまらない。

     夜も実はサングラスがほしいくらい。車のライト眩しい。

     でも夜のサングラスは遮光はいらない。暗すぎ。普通のサングラスがいい。

     と言うわけで、サングラスは必須。

     

     片目が網膜の色素異常でほとんど見えてないんだけどね。

     色素異常なのに見た目は茶色い。

     何なんでしょうね。もう。

     

    【カラフルアイズ】人気モデル・ブロガーも愛用!カラコン通販 【ColorfulEyes】(カラフルアイズ)

     

    おめめぱっちり!あなたは「裸眼・メガネ・コンタクト」どれ?

    応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
    0
      ランキングはこちらから
      にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
      | 立花月夜 | 立花的私事。 | 03:03 | - | - |
      既婚ビアンは夫婦関係に言い訳しなくていい

       既婚ビアンにありがちなのが

      「旦那とは友達だから」「旦那とは肉体関係はない」etc.

      という旦那との関係の言い訳

       自分がレズビアンなのに、旦那と結婚したのが後ろめたいと思っているのかもしれないけど、そんなにの気にする必要はないと思う。

       僕は旦那とはガッツリ肉体関係があるし、惚れてるんだと思う。

       惚れてなかったら離婚してるしね。

       でも彼女(たち)のこともあの時は心底愛してたし、嘘なんかじゃない。

       数々の男と寝てた若いころ。

       でもチ〇コを見られるのは旦那だけ。

       あとは気持ち悪かった(失礼)

       まあ僕が恋愛に対して「男性脳」というか「フォルダ型恋愛」だからかもしれないけど。

       結婚していることを言い訳する必要はないと思う。

       LGBTの人は良く言う。

       自分らしく 自分らしく

       レズビアンの人には自分らしく生きてる既婚ビアンを差別する 言ってることとやってることが矛盾してる人も確かにいるけれど。

       既婚ビアンである自分を下卑したりする必要は全くない。

       一生をかける覚悟を他人にとやかく言われたくないじゃない。

       自分がその時最善の道を選んできたんでしょう?

       レズビアンが男性と結婚する覚悟の理由にはいろいろあると思う。

       だけど、その覚悟を「してない人に」とやかく言われる筋合いはない。と僕は言いたい。

       自分を蔑む必要はないし、旦那を蔑む必要もない。

       だって既婚ビアンと言う名前を作った僕が旦那に惚れてるんだもん。

       でも僕は女性が好きだし、恋愛対象。既婚ビアンなんだもの。

       よくバイセクシャルだから、既婚ビアンコミュに入れてほしいというメッセージが来るけど、お断りしてる。

       バイセクシャルとは既婚ビアンの悩みとか苦しみは、違うと僕は思ってるから。

       バイはバイ同士でやればいいじゃない。と言うのが本音。

       

       自分に言い訳するなんて過去の自分が可哀想じゃない。

       だからやめようよ。

      「旦那との関係」を言い訳するのは。

       今の自分に背筋をはって誇りを持とうよ。

       

       

       

       

      応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
      0
        ランキングはこちらから
        にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
        | 立花月夜 | 既婚ビアン | 14:33 | - | - |
        自分らしく生きる。はLGBTの魔法の言葉じゃない

         自分らしく生きる。

         魔法の言葉だ。

         世の中にはLGBTが「自分らしく生きる」世の中が素晴らしいとかいう人もいる。

         それはそれで素晴らしいことだけど、

         

         自分らしく生きる

         

         と言うのはLGBTでもなんでも関係ない。

         だって、誰にでも個性があるわけだからね。

         人間ってのは難儀な生き物で、自分が見たモデルがそのモデルの代表になる。

         僕ならトランスジェンダー(遺伝子♀)が基本的に大嫌いだ。

         この人男らしい。

         と言う人にいまだあったことがないから。

         理を通して理によって物事を判断するようなタイプの人を、いまだトランスジェンダー(遺伝子♀)で見たことがない。

         ウジウジ、ウジウジ感情論で自分の世界から出てこずに、他人を貶めて自分上げ。

         他人の価値観を認めないくせに、自分の価値観は認めてほしい。

         粋がってるくせに、命一つ賭けられねぇ。

         まあ女の腐ったのしか、まだあったことがないのである。

         なので僕のトランスジェンダー(遺伝子♀)の基本形モデルは「男と女の悪いところを寄せ集めた人間」なのである。

         トランスジェンダー(遺伝子♀)に逢っても、その人は違うかもしれないから真っ新なところから個人データーを作り始めるけど、やっぱり今のところは基本モデルから外れた真の男らしさを持つトランスジェンダー(遺伝子♀)に逢えていない。

         

         脳みその「男女脳」って本当にあるんだな。が僕の基本。

         僕だって女みたいなとこあるしね。

         ・・・母親や恋人ややくざ屋さんにまで「男なら」と言われたけどね。

        「女子だねー」

        と言われたことは一度もないとか。ないとか(無いじゃん)

         

         自分らしく生きる。

         

         カッコいいし甘い言葉だけど、実際はそんな簡単なことじゃない。

         遺伝子女は遺伝子男よりも楽だと思う。

         ゲイやトランス遺伝子♂は本当に生きるのが大変だと思うし、そこはトランスジェンダー遺伝子♀なんて目じゃないと思ってる。

         世間がそういう風になっちゃってるのは、先人が作ってきたイメージもあると思う。

         トランスジェンダー遺伝子♀は、テレビで面白おかしくいじられるモデルが少ないのもあるだろうし。

         トランスジェンダー遺伝子♂は、テレビで目立ちすぎて「こういう人たち」っていうレッテルができてるしね。

         ビアンよりゲイの方が「こういう人種」ってレッテル出来てるっぽいし。

         普通の人がたまたま同性が好きになってしまうだけ。

         っていう人の邪魔をしてるようにしか見えない。「らしい人」たちって。

         

         まず、「らしい」人たちって「自分らしく」生きてるようには見えないよね。

         だって、「ゲイ・ビアン(ビアンは少ないけど)・トランス」「らしい」ってことは、先人のそれをコピーしているに過ぎない。

         ゲイらしい人。トランスらしい人。ビアンらしい人。

         中には普通にしててもそういう人もいるかもしれないけど、そういう人たちがたくさんいるってのもおかしな話で。

         またまたトランスジェンダー(遺伝子♀)の話になるけど、トランスジェンダー(遺伝子♀)って、オラオラ系が多いの。

         男らしさがDQN度と比例してるタイプ。他人が見たら目を細めるタイプがカッコいいらしい。

         伴侶と話しててその話になったときに

        「その人自身の理想の男なんじゃないの?」

        と言われて、そうなのかと納得したけど。

         まあそういう人も、僕や娘みたいにやくざに勧誘されるタイプなのかもしれない。

         自分らしく生きてる結果なのかもしれない。

         僕が本当に「自分らしく」生きたら死人が増えるけどね。

         

         『こういうタイプが「ゲイ」「ビアン」「トランス」』ってモデルケースは、自分らしく生きた結果ではないよね。

         それただの教科書に沿って生きてるだけだよね。

         僕は自分らしく生きるってのは実はとても難しいことだと知っている。

         心理をかじっている人はそれをよく知ってることだろう。

         人間は群れで生きる生き物だから、基本的に群れにいないと不安。

         たまに僕みたいなのが出て来ることもあるけれど。

         

         自分らしく生きる。

         

         とても難しいことだけど、僕の理想は

        「自分の運命に文句を言わず、自分の取り巻く環境に文句を言わず、最善の道を進むこと」

        だと僕は思っている。

         僕だって愚痴は言う。

         だけど、愚痴は「自分が選んだ結果なんだ」と言うことは知っている。

         結局自分の思うように生きてるし、既婚ビアンとして認めてくれる人も多い。

         人は一人で生きられない。自分らしく何を成すか。

         ってのも一つ大切だよね。

         誰かのまねをして生きるってことは、オリジナルが存在するということ。

         オリジナルに対して、コピーはオリジナルを超えることはできない。

         自分は男らしいところも女らしいところもある。でも僕はやっぱり男性よりかなあ。が僕の自分の見解。

         本物の男性にだって女性らしいところがひょこっとあったりする。

         

         同性だろうと異性だろうと好きになったら仕方ない

         それだけのことなのに、相手の性別を見て人を好きになるのはおかしい気がする同性愛者。

         たまたま自分が好きになる人の多くが同性だった。だけじゃないの?

         

         コピーは増産できても、自分と言うオリジナルは一人しかいない。

         なのにそれを誰かのコピーに甘んじるのは待ったいないと僕は思うんだよね。

         

         

         

        ≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア!

         

         

         

         

         

         

         

         

        JUGEMテーマ:既婚LGBT

        応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
        0
          ランキングはこちらから
          にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
          | 立花月夜 | 既婚ビアン | 13:22 | - | - |
          他人を好きになるのは理屈じゃねーんだよ

           ネコがウサギを好きになったっていい。

           愛は理屈じゃねーよ。

           と思う。

           

          「自分はビアンだから女性しか好きになっちゃいけない」

          「自分はゲイだから男性しか好きになっちゃいけない」

           

           なんて考えて恋愛しないよね。

           たまたま好きになった人の性別が同じなだけだったりじゃん?

           そう考えると、経験的に同性愛者なわけで未来はどうなるかわからないわけで。

           

           僕は旦那以外の男性ははっきり言って、エッチ相手にはできない。

           キモい。あれだけ遊んだのに。伴侶と同棲してからはキモくてだめ。

           今は「旦那(運命の相手)」が男だったから、しばらくノンケやってたんだなあと納得している。

           だから旦那を見つけたとたんに本来の恋愛の形に戻ったのかなと。

           僕、若くてピチピチの女子が好きなようだ。

           まあ彼女たちもある意味運命の相手だったんだけどね。

           

           恋って自分がどうして陥るかわからないもので、

          +自分はこういう人がいい

           と言う希望に沿わない場合が結構ある。

           僕は特に彼女や彼氏に妄想を抱かないんだけど、美人な人が圧倒的に多い。

           ってか友人にも美人な人しかいない(継続的な友人。単発は色々)

           伴侶も昔は綺麗な顔をしていた。

           今はなんでかアメリカ軍人みたいになってきたけど。

           ・・・日本人なのに。昨日はコンビニで若い男の子にガン見されて、

          「ゲイだったんだろうか」

          とつぶやいてた。ゲイ受けすることは理解しているらしい(昔からゲイ受け最高)

           

           誰を好きになっても言い訳をしなくていい時代。っていうのは日本にはまだまだ遠いと僕は思っている。

           同性愛者が異性を好きになってもいいわけだしね。その時に言い訳しないでいることが肝心だと思う。

           言い訳するから、白い目で見られるんだよ。

          「異性でも心を好きになったんだもん仕方ないじゃん」

          って胸を張ればいいのにね。

           

           まあ既婚者は不倫しちゃいけないことになってるけど、そんなの最近のことだしね。

           まあ女が不倫すると子供がだれの子かわからなくなるので、白い目で見られるのはわかるよ。

           男女平等ってのは男女の境をなくすことじゃない。

           男も女も自分のやるべきことを、きっちりこなせない国は崩壊するんだよね。

           男女平等ったって、結局男尊女卑が女尊男卑になっただけじゃん。っていう人がいるけど僕もそう思う。

           お互いがお互いをフォローしたくない。そんな国が上手くいくわけないのにね。

           

           自分が同性を好きになっても言い訳しないでいい国。

           男女ともに自分の向いてることをきっちりこなせる国。

           そういう国が一番いいんだけどね。

           

           無理だね。

           

          リラクゼーションをお得に体験!ご予約はEPARKで!

          ストレス過多の毎日にお得にリラックスを。

          月夜もたまに使用中。便利です

           

          応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
          0
            ランキングはこちらから
            にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
            | 立花月夜 | - | 15:33 | - | - |
            トランスヴェスタイトが子供を産んで思うこと

            JUGEMテーマ:既婚LGBT

             トランスヴェスタイトで子供を産む。

             異様に思われるかもしれないけど、僕は自分なりに納得して子供を産んだ。

             男だから子供は産めない。

             遺伝子的に男ならね。

             自分は子供が産める女に生まれたわけだし、一度子供と言うのを産んでみるか。

             と思った。

             だってどんなに自称男だとしても、遺伝子は変えられないもの。

             

             僕は胸がわからない服を着ていると男と間違われる。

             でも声でばれる(笑)

             どんなに自称男でも、それを理解してくれるのは限られている。

             たいていの場合僕は女で、既婚者だ。

             それを僕は否定しない。

             だって、実際そうなんだしね。

             男装は趣味なだけで、それを周囲に押し付けるのは理不尽だと自分では思ってるわけで。

             男とか女とか関係ない。僕は僕でしかない。と言う鉄の自己肯定感のせいだろう。

             

             子供を産んだ時は精神的に修羅場だった。

             最初のうちは良かったんだけど、おなかの中で動くようになってきて

            「内臓が動いてる」

            と精神的に落ち込むようになった。

             自分が女であることを覚悟はしていても、それを突き付けられると落ち込むわけで。

             自分が選んだ道なんだけどね。

             

             作務衣着て産婦人科を跋扈していたので、看護婦さんたちに

            「男が産婦人科を歩いている」

            とよく笑われた。

             産むのは帝王切開だったから、問題はなかったんだけど。

             あと母乳をあげるときも修羅場だった。

             滴るほどおっぱいが出てても、それを飲んでくれない我が娘たち。

             そして飲ませるのが嫌な僕。

             あまりに嫌そうなので、「母乳マッサージの神」と言われてた凄腕マッサージをする看護婦さんに、

            「無理にあげなくていいよ。初乳はあげたんだし、最近は人工ミルクもいいのあるからね」

            と慰められる始末。

             

             赤ちゃんを見ても抱いても可愛いと思う感情が一切起きずに、理性と理屈で子供を育てた。

             幸せに浸るということもなく。

             赤ちゃんとしては「こんなかわいい整った顔立ちの赤ちゃん見たことない」と産婦人科で話題になるかわいい赤ちゃんだった娘なんだけど。

             写真が全く残っていない。僕が興味なかったから。

             

             でも今思うのは、子育てって赤ちゃん産んで終わりじゃないんだよね。

             始まり。結婚と同じだよね。

             今、意思の疎通ができるようになって思うことは産んでよかったなあと言うこと。

             いろいろ修羅場もあったけど、子供を産むということは人間の成長過程を見るということなんだよね。

             普通のお母さんはそんなこと考えないと思うけどね。

             自分が生きてきて、いろいろ考えたことを良いことも悪いことも娘たちに伝えている。

             自分がその時、どう考えどう行動したのか。

             

             僕にとって我が子は自分の従物じゃなくて、ただの他人。

             内臓が取り出されたときからただの他人でしかない。

             自分がしてほしかったこと、どうしてしてほしかったことを親がしてくれなかったのか。

             心理分析までして子供に話す。

             タダの他人だからこそ、冷静に我が子を分析できる。

             それは利点だったと思っている。

             

             子供を産める環境にいるのなら産んでみるという選択もありだと僕は思っている。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
            0
              ランキングはこちらから
              にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
              | 立花月夜 | トランスヴェスタイト | 17:17 | - | - |
              トランスヴェスタイトの我が子「子供を産みたくない」

               我が子はトランスヴェスタイト。

               衣装倒錯。

               顔が男の子でしかなくて(めちゃくちゃイケメン)なのに、ノンケの男の子に激モテと言う不思議な子である。

               ・・・まあ僕もモテ期はあったけどね。

               

               まあそんなこんなで、異性の恋人もいる彼女はこの前言っていた。

               

              「子供産みたくない」

               

              と。

               結婚式はするつもりがないそうだ。

               現在の彼氏(4年付き合ってる)も了解を得ていると。

               別にしなくていいんじゃない?(僕もしてないし)

               ただ、指輪だけは買っといた方が良いよ。

               と言ったら

              「うん」

              と言っていた。

              「子供も産みたくない」

              と言っていたので、

              「それは、子供を産むということは自分が『女だから』と認めることになるから?」

              と聞いたら、

              「うん」

              と。

               わかるよ。

               僕も子供を産みたくなかった。二人も産んだけど。

               てか切腹(帝王切開)して生まれてきたけど。

               子供を産むという仕事はどんなに科学が進もうと、今のところ女しかできない。

               精子同士で子供を作ること、卵子同士で子供を作ることはできるらしいけどね(大昔に何かで見た)

               でも「人道云々」でダメなんだろうな。

               個人的には遺伝子なんてただの記憶なんだから、男性同士女性同士でもいいとは思うけどね。

               

               そういう特殊な例はさておいて、女の胎内でしか今のところ子供は育たないようだ。

               

               子供を産むということは「自分が女である」と言うことを認めることになる。

               その通り。女しかできない仕事だから。

               愛する人の子供を作りたいなんて思考が僕にはなかった。娘にもないんだと思う。

               愛する人と腹の子と自分は他人でしかない。

               それは明日にでも改めて書くけれど。

               

               僕は子供を産みたくないという娘に言った。

              「人間を知るには人間を育てるのが一番いい。児童心理を研究したいなら、我が子ほどいい素材はないよ」

              と。娘は

              「うーん」

              と言ってたけどね。

               まあ別に無理に産む必要はないし(いや、むしろ中高で生まれた方が嫌だ)それはそれで将来考えればいいと思う。

               さて次回予告。「トランスヴェスタイトが赤ん坊を産んだ」です。

               前にも書いたけどね^^

               

              漫画の電子図書ならここ。孔雀王全巻買いました。次は大奥(男子女子入れ替えの奴)ほしいなあ

              応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
              0
                ランキングはこちらから
                にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
                | 立花月夜 | トランスヴェスタイト | 13:25 | - | - |
                悪魔来たりて電話占いをしてもらったよ。占いのコツ

                JUGEMテーマ:占い・開運

                 占い師さんに占いをしてもらいたいけど、占いの館に入るのは怖いなあと思って電話占いをしてもらった。

                 

                    

                 電話占いは二回目。

                 15年くらい前にしてもらったのが一度、んで今回。

                 今回は「霊感」と「タロット」の占い師さんをお願いたんだけど、やっぱり本職の人はすごいよね。

                 よどみなく答えてくれるところは、電話占いでは非常にうれしい。

                 さすが霊感+タロット

                 内容は旦那の出世(大事)とおうちの話だったんだけど、大体僕が「見えている」時期を占い師さんも指摘。

                 太陽のカードが出てたそうなので、相当に強い。

                 希望と光のカードが出世に出るのは面白いね。

                 おうちの話も僕が見ている時期と大体同じで

                「希望通りのものが見つかりますよ」

                とお墨付きをもらった。それも結構強いカード。

                 あと娘の夢の話をした。

                 9分しかなかったのに(一番最初に希望の時間を伝えておいた。1分300円の占い師さんだった)三つも聞くことができてお得な気分。 

                 

                 やっぱり「占ってる時間」が長い人って、電話は時間単位だからもったいないよね。

                 そういう面で、今回の占い師さんはプロで話しながら占ってくれたから三つも尋ねられたわけで。

                 

                 迷ったり、悩んだり。 僕はそういうの悪いと思わないんだ。

                 神でさえ、迷ったり間違ったり悩んだり、後悔したりするだろうに。

                 人間やってる僕らが迷わないわけないじゃない。

                 その時、カウンセラーに行くのも、占い師さんに行くのもどっちでもいいと思う。

                 カウンセラーはいい人を探すのが大変なので、占い師さんの方が個人的には早いと思ってるけど。

                 悪いのにあたって嫌な気分になってお金払いたくないもん。

                 

                 2年に一度わけあってガッツリカウンセラーと話すけど。

                 僕的には占い師さんの方が好きかな。

                 カウンセラーと話しても、心が軽くならない。

                 現状何も変わらないの理解できてるから。変わるのは自分だから。

                 それでも楽になる時はもちろんあるし、腕のいいカウンセラー(娘の主治医)は心が軽くなるんだけど。

                 

                 人間見通しがないから不安になるわけで。

                 僕だってそういうところは多々あって。

                 そんな時に占い師さんに相談する。ってのは、実は祖母もやってた。

                 土着の宗教の神官さんによく見てもらってた。

                 少しでも見通しがあるなら、楽になるもんなんだよね。

                 

                 うちの娘は医者になれるのか。と聞いたら

                「地頭のいい子だし、記憶力もいいので大丈夫。お医者さんが天職ですよ」

                と言われた。生まれながらに理系脳なんだと。・・・それは知ってる嬉しい

                 

                 神は占い師さんに「どうなる?」って聞くことはできないから、今は人間でよかったよ手

                 

                 で電話占いのコツは

                +聞きたいことは紙に書いてはっきりさせておくこと

                 (考えてる時間がもったいないから)

                +みんなの声や占い師さんのプロフィールを熟読する

                +希望の占い方があったら、その占い師さんを探す

                 (僕は自分がやるのでタロット。あとは霊感)

                 

                 僕はいい占い師さんに当たって、すっきり心が軽くなったからまたその占い師さんに頼もうと思う。

                 悪いことは悪い・良いことは良いと言ってくれる占い師さん信用できるよね。

                 

                 

                 

                 

                応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
                0
                  ランキングはこちらから
                  にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
                  | 立花月夜 | 立花的私事。 | 00:49 | - | - |
                  結婚式って大切ですか?

                   結婚式ってそんなに大切かな?

                   ビアンカップルが結婚式をあげてすぐ別れた話を聞いた時に思った。

                   

                   女性は結婚式にあこがれる人が多いようだ。

                   僕は全く興味がなかったけど、僕らの時代は

                  「将来花嫁さんになりたい」

                  と言う人もいた。結構たくさんいた。

                   専業主婦が当たり前で、男性が女性を養える時代でもあったしね。

                   男性ってすごいよ。

                   今の男は知らないけど、昔の男はデート代全部負担してくれる人が多かった。

                   ほんの20年前ね。

                   僕は男とのデート代はあんまり出したことがない(パパ彼にはみつがさせられていたが、あれは貢がせのプロ。)

                   旦那とのデート代は出したことがない。今も。

                   

                   まあそんなこんなで結婚式までこぎつけて、いろいろな理由で結婚式をする人がいる。

                  +みんなの前で宣言して覚悟を決めるため

                  +世間体

                   まあいろいろ理由はあると思うけど、結婚式ってある意味恐ろしい落とし穴であると思うんだ。

                   結婚式って大変で新郎新婦の価値観の違いが出たり、親と揉めたりすることも多いそうだ。

                   その上、協力?して作り上げるので段々 結婚式が最終目標 になっちゃうんではないかと思うわけだ。

                   実際、結婚式は最終目標ではないからね。

                   

                   みんなに祝福されて、新婚旅行に行ってラブラブラブして現実に帰ってくる。

                   

                   そりゃギャップに萎えるよ。

                   と思ってみたり。だって、イベント時ってほら相手のことがよく見えるもんなんだろうし。

                   それは同性愛も異性愛も変わらないのかもね

                  と思ったりした。

                   その結婚式をしたビアンカップルは結婚式をしなかったら別れてなかったかもしれない。

                   別れなかったかもしれない。

                   それはifだけど・・・。

                   結婚式に妄想抱きすぎてる女性って、同性愛かかわらず本当にヤバいと思う。

                   同性愛は特に、「祝福されない恋」みたいなところを世間は思ってて、そんな中で「祝福された私たちラブ」に酔える。

                   

                   女って感情と自己陶酔と見栄の生き物だからね。

                   ホストクラブとラウンジ(男性が女の子と飲むトコ)の席の作りの違いが、男女の違いだと僕は思っている。

                   ホストクラブは早い話がひな壇で、たくさん貢いでいる人が一番目立つところに座れるわけだ。

                   それは優越感をあおるためのテクニック。

                   ラウンジはボックスになっていて、他の席が見えにくい。

                   男性は疑似恋愛を大事にするけど、女性は優越感と疑似恋愛 両方必要なんだよね。

                   褒め方にも違いがあるんだけど、割愛。

                   

                   愛情で結婚式をしたいのか見栄でしたいのかは絶対に大きな違いがあるし、結婚式をしたいだけならウェディングドレスのコスプレ大会だよね。

                   結婚式をしてもしなくても、恋が愛に変わるかはわからない。

                   

                   一緒にいたい と思って結婚した夫婦が、3年後には仮面夫婦になっていたりするんだもの。

                   世の中無常だよね。

                   

                   だからこそ、自分が妥協した相手と結婚しちゃいけないと思うわけで。

                   僕もネットで旦那と会ってなかったら、妥協して結婚してたかもしれない。

                   故郷から出られなかったら、ビアンなんて名乗れなかったと思う。

                   ビアンであり続けられるのも旦那のおかげってのも皮肉な話だけど。

                   結婚式はともかく、誰かと暮らすってのは自分を磨くには最適だと思うよ。今も。

                   

                  会員限定。医師、弁護士、CA,秘書など、厳選された会員の中からお相手をご紹介。一流にふさわしい一流の出会いなら、M’sブライダル・エグゼクティブ

                    

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:既婚LGBT

                  応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
                  0
                    ランキングはこちらから
                    にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
                    | 立花月夜 | トランスヴェスタイト | 09:26 | - | - |
                    結婚はゴールじゃない

                     既婚者は知っている。

                     

                     結婚はゴールじゃない。

                     

                     と言う事実。

                     

                     少し前に、ビアンで結婚式を挙げた(大々的にネットニュースに)カップルが離婚(別れた)なんて話を読んだような気がするけど、これ確実に結婚がゴールだったんだろうな。

                     僕は結婚するのは気が進まなかったし、旦那もそれをわかっていたので

                    「子供作ろう」

                    と言い続けた。

                     順番を間違える奴は遊び人の風上にも置けない

                     と言う教育を実母から受けていたので、子供できる前に結婚はする性格だしね。

                     僕は結婚式もしなかったし、指輪もない。

                     なので、結婚と結婚後が現実の中にあった。

                     同棲してたから何にも変わらなかったしね

                     

                     ただ相手の姓になるのが嫌だっただけで。

                     それに憧れる人もいるんだろうけど、僕は相手の家系とかホントどうでもいい。

                     義母は人として尊敬するけど、もし義母が先に逝ったら二度と敷居はまたがない。

                     義父が嫌いだから。守るような家系でもないし分家のくせに偉そうだし。

                     口にはしないけど、義母も義妹も姪もうちの子達も嫌っている。

                     

                     家と家の話だから。

                     と言うのを丸っと無視したのは義父だから今更どう言われる筋合いもないのが、ひそかに

                    「やった」

                    なんだけどね。

                     僕は結婚したばかりのころに、「嫁の心得」とか言われて、義父にブチ切れたことがある。

                    「私が好きで結婚したのは旦那だ。オマエは旦那についてきた大して使えないグ〇コのおまけだ(グ〇コに失礼)」

                    と。義母が謝ってくれたから、水に流したふりをしてるけど、実は水に流していない。

                     

                     結婚したからこれで安泰ってわけじゃないんだよね。

                     むしろ結婚してから

                    「どう生きるか」

                    ってすごく問われると思う。

                     同性愛者でも子供を引き取れる(養子)時代になりつつある。

                     さきがけは大阪だったよね。ゲイカップルが養子を引き取ったというニュースが前にあった。

                     そういうところはさすが大阪だと思うし、東京は世間体ばっかりでそういう時代が来てることに気が付かない人間が多い。

                     二丁目とかあるのにね。

                     でもレズビアンが引き取るのは何年か一緒に暮らしてるような人じゃないとダメだと思う。

                     なぜかというと

                    「結婚して子供がいる」

                    っていう「状況」がほしい人間が多いから。
                     式に対しても後で書こうと思うけれど。
                     女って、感情と見栄の生き物だからねぇ。
                     まあ最近男でもオンナの悪いところの塊のような男はいるけども。
                     そういう意味でも性別ってなんなんだろうねー。
                     既婚者は経験で知っている。恋ってのは一緒にいたら壊れるってこと。
                     だからよほどじゃない限りほどほどな距離のカップルが長続きするのだと僕は思う
                     結婚はゴールじゃない。始まりに過ぎない。
                     自分がどう生きるか。と言う模索をし始めなければならない 始まり なのかもしれないね。

                     

                    JUGEMテーマ:既婚LGBT

                     

                    驚愕の複雑な恋愛成就率!当たる本格電話占いティユール

                    応援してくれる?(#^.^#)ぽちっと♡↓                             
                    0
                      ランキングはこちらから
                      にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
                      | 立花月夜 | 既婚ビアン | 14:35 | - | - |
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + スポンサーサイト

                      楽天をご利用の際はこちらから利用していただけると助かります。(*- -)(*_ _)ペコリ

                      + 人気サイト💖


                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE